購入について

Q.購入する前に、商品・サービスに関していろいろと相談したいのですが

A.お電話でのご相談は下記番号よりお問い合わせください。

 

 TEL:06-6439-7357(さくらゼーション)

フリーダイヤル:0120-613-390

受付時間:9:30~18:00(土日祝日除く)

 

メールでのご相談をご希望の場合はメールフォームよりご連絡ください。

 

Q.住所や電話番号などの個人情報を登録するのが不安です

A.株式会社SHOW PLANNINGはお客様の情報の安全と秘密保持を最も重要なものと

考え、お客様の情報を不正アクセスや不明利用から保護するための技術的管理及び、

物理的セキュリティ対策を実施しています。

弊社は適切な新しい技術や方法を検討するために適宜セキュリティ対策を見直しています。

 

Q.サンプルはないんですか?

A.申し訳ございませんが、サンプルはご用意しておりません。

弊社では60日間返金保証を設けておりますので、万が一体にあわない、

効果がないと思われましたら返金保証をご利用頂ければと思います。

 

Q.ホームページで注文した商品が届いてからの返品や交換はできますか?

A.商品到着後7日以内にご連絡ください。

返品・交換はカスタマーサポートセンター(さくらゼーション)へお問い合わせください。

 

 TEL:06-6439-7357(さくらゼーション)

フリーダイヤル:0120-613-390

受付時間:9:30~18:00(土日祝日除く)

 

返品・交換詳細は

 

Q.会員情報の変更または商品の停止などはどうしたらいいですか?

A.ご購入後に紹介する「購入者専用ページ」または

カスタマーサポートセンター(さくらゼーション)までお問い合わせください。

詳しくは商品お届けの際の同封書類をご覧ください。

 

配送について

Q.不在がちなので勤務先に届けてもらうことはできますか?

A.可能です。

ご購入後に紹介する「購入者専用ページ」にて別送先ご住所(勤務先など)を

ご登録できます。

 

Q.商品はいつ届きますか?

A.、ご注文いただいた日から本営業日翌日より2~6日以内の発送となります。

弊社の営業時間は土日祝日を除く、平日9:30~18:00となっておりますので、

ご注文頂いた日が営業時間外や大型連休の場合は、商品がお手元に届くまでに

お時間をいただく場合がございます。

 

Q.宅配便の時間は指定できますか?

A.基本的に時間指定をする事はできません。

郵便局ゆうパックでの配送となります。

お客様へ郵便局員より対面でのお届けになります。

もしご不在の場合は、不在票よりお時間をご指定してお受け取りください。

 

Q.支払いはどのようになりますか?

A.・ゆうちょ銀行振込(ゆうちょ銀行間手数料無料)

 ・代引き

以上の2通りがご利用いただけます。

※いずれも商品到着後のお支払いになります。

 

Q.送料はかかりますか?

A.送料は弊社負担で無料となります。

 

返品・その他について

使ってみて満足しなかった場合は、どこに相談したらいいですか?

A.お電話でのご相談の場合は

 TEL:06-6439-7357(さくらゼーション)

フリーダイヤル:0120-613-390

受付時間:9:30~18:00(土日祝日除く)

 

または、商品お届けの際の同封書類「ご利用ガイド」をご覧いただき、

お問い合わせください。

 

Q.開封・使用したものでも返品できますか?また、返品したものの支払いはどうなりますか?

A.安心してお申し込み頂ける様に、初回のお届けから60日間以内の返金保証があります。

 

60日間返金保証について

 

商品について

Q.国産大豆は遺伝子組み換えのものを使用していますか?

A.いいえ、遺伝子組み換えの大豆は使用していません。

 

Q.医者から処方された薬を飲んでいますが一緒に飲んでも問題はありませんか?

A.乳酸菌生産物質は食品ですので、一般の薬の効果を下げることはありません。

念のため専門医にご相談してみてください。

 

Q.乳酸菌(生菌)と乳酸菌生産物質の違いは?

A.乳酸菌(生菌)は文字通り生きた菌ですが、直接飲んでも胃液などの酸に影響を受け

死滅してしまうか、腸まで到達しても定着できず排泄されてしまいます。

一方、乳酸菌生産物質は、乳酸菌などの善玉菌がつくりだした物質ですので、

胃液などに影響を受けず直接腸に届き、人のからだに貢献してくれます。

 

Q.共棲培養とは?

A.一般に細菌は複数の種類を同一の培地に接種すると、単独(純粋培養といいます)よりも

生育が促進される場合があります。そして、植え継ぎを繰り返しても常に一定の割合で

菌すべてが存在している状態を共棲培養と呼びます。

 

Q.乳酸菌生産物質を飲んで、すぐ変化することはどんなことですか?

A.乳酸菌生産物質は医薬品ではありませんので、どの人にも同様の変化が表れる訳では

ありません。しかし、最初に変化が見られるのは、便の状態だと思います。

便の色や臭いは、腸内フローラが酸性になると黄色に近づき臭いも気にならなくなります。

 

Q.長期間飲み続けても大丈夫ですか?

A.乳酸菌生産物質はもともと人の腸内で作り出される成分ですので

安心してお召し上がりいただけます。

 

Q.生きたビフィズス菌を飲んでいますが、乳酸菌生産物質を飲み始めたら、飲むのを止めたほうがよいですか?

A.特にお止めになる必要はございません。お腹の調子を観察してみてください。

 

Q.乳酸菌生産物質を最初に製造した人は誰ですか?

A.正垣一義氏です。初めて日本で乳酸菌入りヨーグルトを販売した正垣角太郎氏を父に持つ一義氏は、それまで乳酸菌の研究に携わっていましたが、

大谷光瑞氏(浄土真宗西本願寺第22代法主)との出会いをきっかけに従来の乳酸菌(生菌)から乳酸菌生産物質に切り替え、今日の乳酸菌生産物質の基礎を築きました。

 

Q.ヨーグルトに入っている乳酸菌では効き目はないのですか?

A.あります。しかし、注意しなくてはならないのは摂取する量です。

ヨーグルトや乳酸菌飲料に含まれる「乳酸菌」はおもに「生きている菌」すなわち「生菌」です。ヨーグルトを摂るということは、腸内に生きた有用な菌(ビフィズス菌や乳酸菌)を取り入れてそれから腸を通過する間に出す代謝物により健康をサポートするということです。

そのためには、なるべく沢山の数の乳酸菌を定期的に腸内に送り込む必要があると言われています。まだはっきりと検証はされていませんが、さまざまな見地から最低でも

1日200ml〜350mlを摂取するように心がけたほうがいいとも言われています。

しかしながら、たくさんの乳酸菌飲料を飲むまたはヨーグルトを毎日食べるのは難しい人が多いようです。健康を気遣う方は、乳酸菌の代謝物質そのままを摂取できる乳酸菌生産物質がお勧めです。

(参考文献:人の健康は腸内細菌で決まる! 光岡知足=著)

 

Q.乳酸菌生産物質は飲めば飲むほどいいのでしょうか?

A.1度に多くお飲みいただいても、すぐに健康が増進するものではありません。

乳酸菌生産物質は1度にたくさんお飲みいただくより、摂取目安量を守って「長く続けて」お召し上がり頂くことをお勧めしております。

 

Q.乳酸菌生産物質の安全性は確かですか?

A.弊社の乳酸菌生産物質は、国際的な安全基準である医薬品GLP適合施設において

長期安全性試験を実施しております。

また、城西国際大学薬学部・臨床栄養学研究室の太田篤胤教授によって、通常の安全性試験に比べて微妙な影響を検出することができる栄養生理学的な評価試験も実施し、

安全であることが確認されております。

なお、原料の「大豆」については、

農薬を使用せずに育てられた遺伝子組み換えでない国産大豆を使用しております。

 

Q.乳酸菌生産物質の副作用は心配ないですか?

A.乳酸菌生産物質は薬ではなく食品ですので、副作用はありません。

ただし原料に大豆を使用しておりますので、

大豆アレルギーをお持ちの方はご注意ください。

 

Q.乳酸菌生産物質はいつ飲めばいいのですか?

A.乳酸菌生産物質は薬ではなく食品ですので、

お召し上がりいただくタイミングの指定はございません。

毎日の習慣としてお召し上がりいただくことをお勧めしておりますので、

飲み忘れのないよう「夕食後」、「就寝前」などご自分にあったタイミングで

お召し上がりください。

 

Q.乳酸菌生産物質は妊婦が飲んでも大丈夫ですか?

A.基本的には問題ありませんが、ご心配な方はお飲みになる前に

1度お医者様にご相談ください。